砂町銀座はた耳鼻咽喉科│当院の理念

050-5533-3183

03-5634-3387お問合せ:03-5634-3387

  日祝
9:30-
12:30
× ×
15:00-
18:30
× × ×

休診日:水曜・土曜午後・日曜・祝日

WEB順番予約WEB順番予約

当院の理念

MENU
スタッフ採用専用サイト
  • スタッフ採用専用サイト
  • 初めての方へ初めての方へ
  • WEB順番予約WEB順番予約
  • 診療内容診療内容
  • 院内でお待たせしないための取り組み院内でお待たせしないための取り組み
  • 鼻水吸引ドットコム
診療カレンダー
11月
01
診 療
02
診 療
03
祝日
04
診 療
05
診 療
06
午後休
07
休 診
08
診 療
09
診 療
10
休 診
11
臨時休
12
診 療
13
午後休
14
休 診
15
診 療
16
診 療
17
休 診
18
診 療
19
診 療
20
午後休
21
休 診
22
診 療
23
祝日
24
休 診
25
診 療
26
診 療
27
午後休
28
休 診
29
診 療
30
診 療
01
休 診
02
診 療
03
診 療
04
午後休
05
休 診
12月
29
診 療
30
診 療
01
休 診
02
診 療
03
診 療
04
午後休
05
休 診
06
診 療
07
診 療
08
休 診
09
診 療
10
診 療
11
午後休
12
休 診
13
診 療
14
診 療
15
休 診
16
診 療
17
診 療
18
午後休
19
休 診
20
診 療
21
診 療
22
休 診
23
診 療
24
診 療
25
午後休
26
休 診
27
診 療
28
診 療
29
休 診
30
診 療
31
診 療
01
祝日
02
休 診

理念

1:私たちは「敬意の気持ち」を育む事で、倫理観を伴った、社会に信頼されるクリニックを目指します。

イメージ

院長の出身大学である順天堂大学の学是は『仁』でした。これは、他を思いやり、慈しむ心と説明されます。もちろん当院においても、この学是を基本としますが、当院では考えをさらに発展させ、医師・患者関係はもちろん、スタッフ同士、あるいはスタッフと回りの業者さんなど、全ての人間関係において「敬意の気持ちを育む」事を理念といたしました。
さて「敬意の気持ち」とはどういうことでしょうか? 当院では相手の立場を認め、相手の立場になって考える事と解釈しています。人と接するにあたっては、広い視野に立ち、「相手の立場だったらどうだろうか」という視点で、物事を考える習慣を大事にしたいと思います。これは患者様に対してだけで無く、スタッフ同士、すべての人間関係が対象となります。
そして、その習慣を持つ事が、患者様へのサービス向上・人間関係における問題解決・正しい倫理観の形成につながり、社会に信頼されるクリニックを構築することにつながると考えています。
様々な人との関係において、互いに敬意を払いながら、相互理解の構築を図る事で、誠実で礼節を重んじる心を育んでいき、医院のホスピタリティの向上に努めます。

2:私たちはスタッフ全員が協力して「チーム」として診療にあたります。

イメージ

診療行為は医師が行いますが、診療の際には患者様の介助や、電子カルテの入力、時に検査や治療のご案内など、スタッフが診療に関わる場面が多いのが当院の特徴です。私たちは、診療は常に院長・医師を中心としたチームで行っているものと考えます。
そして、私たちは日頃からチームワークの向上のために、日々互いのコミュニケーションを高めることに努めます。規律を守り、独断的な行動を慎み、互いの長所を認め、互いの欠点を補う、そのようなチーム力の高い診療に努めます。

3:私たちは、院内のホスピタリティー向上のために、医療だけにとどまらず、常に新しいことを学び続け、向上心を持って仕事に取り組みます。

イメージ

医学は日進月歩です。当院は患者様にとってメリットが高ければ、新しい治療を積極的に導入しています。また、診療の運営面においても、WEB問診システム、キャッシュレス決済など、患者様のサービス向上のために必要なことはできる限り取り入れて参りました。
私達は医療サービスの提供全般において、新しい技術や知見を現場に取り入れることに、後ろ向きの態度をとることは許されないと考えています。現場に「新しいこと」を取り入れる際にはスタッフ全員で勉強会の場を設けています。当院は「新しいこと」について向上心を持ち、常に前向きな姿勢で学び続けていきます。

4:私たちは診療に関わる周囲の方々と、顔の見える医療連携に取り組み、信頼関係を築いていきます。

イメージ

院長が順天堂関連病院で診療科長に従事した経験から、専門施設や他院、補聴器販売店などの他施設へ紹介を行う場合に、一方的な紹介ではなく、顔の見える医療連携を行うことが重要であると考えています。
当院はかかりつけ医の立場として、他の医療機関が得意とする医療についても正しく理解し、患者様が紹介先においても適切な医療サービスを受けることができ、また総合的な満足度が高められるよう、他院、他施設との連携を常に密とします。
さらに当院を耳鼻科専門医として他院からご紹介いただいた患者様にもその期待に応えるべく努め、医療機関同士の信頼関係を構築していきます。

pagetop